何か楽器を始めたいけど初期費用やレッスン費などが気になる…という方も多いのではないでしょうか。ここでは、大正琴を始めるメリットについてお話します。

 

メリット⓵
初期費用が安い

楽器を始める際に一番気がかりな初期費用。多くの楽器は良い楽器を使おうと思うと、一気に数十万~数百万円かかってしまいます。初心者向けの安い楽器も多く流通していますが、劣悪な楽器であることもしばしば。更に高額なレッスン費がかかるとなると首が回らない…という方も多いのではないでしょうか。

しかし大正琴は、数万円で高品質な楽器を購入することができます。またレッスンも、1回1000円(要相談)から承っております。
初期費用は最低30000円~と非常に安価で手が届きやすい価格です。

メリット⓶
楽器が簡単
「五線譜が読めない…」「大正琴って難しいのでは…」といった声をよく耳にいたします。しかし、実際大正琴は皆様が思っているよりもはるかに簡単で奥深い楽器です。

楽譜は五線譜ではない数字譜と呼ばれるものを使用します。また、愛好家が高齢者の層に集中していることも、大正琴の簡単さを示す証拠です。

 

メリット⓷
琴伝流の規模と形態
大正琴には様々な流派があります。琴伝流は全国最大規模の流派です。そのため、琴伝流主催のコンサートも多く開催されており、大正琴演奏者間での交流が非常に盛んです。
また、琴伝流では家元制度を採用していないため、だれでも師範などの段位を取得することができるのも魅力です。

 

メリット⓸
ジャンルの無限の可能性
大正琴は老人が趣味で演歌を弾くものという先入観をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。確かにそれは、最もポピュラーな大正琴愛好家の形態です。しかし、現在ではポップスやロック、ジャズ、クラシック、さらには現代音楽の領域にまで、まだまだ発展途上ながら大正琴は進出しつつあります。

皆様の手によって、大正琴の新たなジャンルが作られる可能性が十分にあるのです。

 

メリット⓹
トッププレイヤーになりやすい
大正琴は高齢者に愛好家が多く存在しています。そのため、若いというだけでメリットになり得るのです。また、ほかの楽器に比べて習得が容易であるため、すぐに大正琴界の第一線で活躍することができます。

このように今、大正琴を始めるということは非常に大きなメリットが多数存在するのです。大正琴を始めてみませんか?

わからないことや質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です