皆さま、ご無沙汰しております。
小田桐大登です。

昨年から告知しておりましたCDもいよいよ大詰めの段階に入りました。そこで皆様にご報告と思い出話を一つ。

CD概要
Toccata Variation
大正琴:小田桐大登
ピアノ:藤田桃子
集録曲:全11曲(曲目は後日公開)
発売日:4月中旬
価格:2160円(税込み)

販売サイト等のURLは近いうちに公表いたしますので、それまでしばらくお待ちくださいませ。

さて、ここからは収録の思い出話をしたいと思います。

2/9,15に、スタジオピオティータさまで収録を執り行いました。9日は生憎の雪模様でしたが、朝から意気揚々と演奏してまいりました。ピアニストには藤田さんを迎え、万全の態勢で挑みました。

非常にハードな録音現場でしたが、妥協することなく満足のいく結果が得られたと思います。会場の音響は工夫が凝らされていて実際よりも奥行のある音が得られ、哀愁を帯びた大正琴の音色と甘い雰囲気のピアノの音が非常にマッチしていました。

さらに作曲家の榊山先生もエンジニアとして同行してくださいました。

集録現場特有の緊張感と疲労感は実に心地の良いものですね。15日の回想はまた次の機会に……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です